2006年 11月 29日 ( 3 )

「医の心」その4 人間の幸せとは何か 
  *今ではもう市販されていないようので、この本が私の手元に届くまでの間、仮置きさせていただきますネ^^

          「医の心」 人間の幸せとは何か Vol3
d0085752_1711242.gif
               「医の心」-榊原 仟-(昭和47年・1972年発行)より一部抜粋 P31~P32

 最近、医師に対する不信感をしきりにあおっている向きがある。医師一般に対して不信感を持ちたければ持っても良いが、少なくとも一人の信頼できる医師を持たない人はきわめて不幸である。

 必ずそのために後悔する時がくるだろう。無責任に不信感をあおるのも、あおられて信頼感を失うのも再考する必要があるのではないかと思う。それと共にこれは当然なことだが、医師もその信頼にこたえるだけの誠実さを持たなければならない。同時に患者のあらゆる相談にのってあげれるだけの医学以外の教養も積んでいる必要がある。そのためには日頃の自己の言動をつつしむと共に、医学の書物だけではなく広く一般教養に関する書籍を読んでいる必要がある。私は新しく医師になった人、あるいは医学方面に進もうとする若い諸君に夜寝る前の三十分間、毎日医学以外の書籍を読むことをすすめている。三十分という時間は少ないかもしれないが、毎日ともなれば相当な量に達する。書籍の中で広く世界を旅行して見聞をひろめ、人生の諸問題にぶつかって打開策をはかることによって、はじめて人々の各方面の経験を自分の経験とすることができるのだ。こうした習慣を続けることが医師の教養を高める一助にもなるだろう。病気の中には不治の病がある。患者が不治と知っていてその中で心の満足をうることを知れば、その人は幸せになりうる。その道を教えることも医師の大切な役目なのだ。中には病気でもないのに病気と考えて悩んでいる人もある。たとえば鼻が他の人よりも低いから高くしてほしい、といってくるような人の鼻は決してそんなに低くない。だが、本人は低いと思って悩んでいる。このような人をなおす方法は鼻を高くすることではなくて、現在の鼻の高さで少しもおかしくないと説得することだ。それが医療なのである。
d0085752_22172942.jpg
               「医の心」 榊原 仟(しげる) 著 
              (昭和47年・1972年発行)より一部抜粋

   ↓Arranged by OCO 
   d0085752_2355155.jpg
先ごろ読書の秋ということで、医師がどんな読書時間を
過ごしているかという調査が行われ、結果2割強の医師が、
医学書以外の書籍や雑誌を「ほとんど読んでいない」と
回答があったそうです。やっぱり多忙なのでしょう...
医療従事者だけでなく、私達一般社会人も同じく
榊原先生がおっしゃったように、是非就寝前に時間を
つくり、見聞をひろめていきたいものですね^^
 

                             只今過去記事UPキャンペーン中♪
                             気になった方はこのバナーをポチッとお願いいたしますm(_ _)m
                            1/30日から人気ブログランキング
                               参加しています♪・・・さて今は何位 
                               なんでしょうね?覗いてみてください^^


◇11/30/20:38・追記
[PR]
by madame_oco | 2006-11-29 13:12 | ◇ 医の心(全8)

「医の心」より、その3-人間の幸せとは何か- 
  *今ではもう市販されていないようので、この本が私の手元に届くまでの間、仮置きさせていただきますネ^^

          「医の心」 人間の幸せとは何か  Vol.2
d0085752_1711242.gif
               「医の心」-榊原 仟-(昭和47年・1972年発行)より P28~P31
 後にも述べたように、病気はなおせたとしても、もとのとおりの体にもどったとは言えない場合が多い。少なくとも外科的治療ではそうで、皮膚に手術の傷跡が残る。生命を助けるためにはいたし方ないことではあるが、手術の傷が大きな場合には患者は新しい悩みを持つことになる。こうした悩みをできるだけ心の負担にならないようにしてやらなければならない。心臓の手術のあと、胸の真ん中に縦に傷跡が残る。人によってはこれがケロイド状になって目立つケースがある。それを恥ずかしがって、風呂屋に行くのをいやがったり、体格検査などを嫌がったり引っ込み思案になったり、暗い性格になってこまったという子供をつれて親が相談にきた。私はその子供に「君は心臓の手術という大変なことに堪えた立派な子供だ。君の胸の傷はその勲章だ。皆がその傷を見たら君がりっぱに大きな仕事をやりとげたことを知って尊敬する。胸を張って威張っていい」という意味の話をしてあげた。その後、大変に明るい性格になったと親から感謝の手紙をもらったことがある。

 重い病気では、たいていなおっても正常な状態になれない。 
 制限された状態で生活し、暮らしていかなければならない。それは患者にとって非常に苦しいことだ。それをできるだけ患者が苦としないように生活させてあげることは、一医師だけにできることではない。社会が援助する道を講じなければならない。しかし、患者の苦悩に対する精神的な支えになってはげまし、精神的負担をできるだけ少なくしてあげることは、医師としてしなければならない務めの一つである。例えば心筋梗塞などでは、よくなっても生活を制限し、活動を切下げなければならないことがあり、そのために、患者はいろいろな悩みに出会う。経済的にも後退することになる。今までの生活を切下げることはなかなかできないものだ。しかし、医師はそうしなけれならない時に患者を勇気づけてあげなければならない。

 「あなたは病気でなかったらとは考えなさるな。すでに病気になったのだ。その事実を変えることが出来ない以上、その状態で最高のことをしなければならない。あなたは今の状態になるまでは、もっと小さな生活をしていたのだ。その時点にまで生活をせばめることはできるはずだ。体のことを考えれば少しも恥ずかしいことではなく、苦にすることもない」というような意味の言葉で患者を激励して「目が開けたようだ」と喜ばれたこともある。まして、なおらない病気にかかっている人をなぐさめ、はげまして自信をもって闘病生活をさせることはむずかしい。だが、そういう気持になってはじめて患者は幸せになるのだから、そうなるよう説得を続けなければならない。これも医師の仕事である。同時にそういう腹をわった話が医師と患者との間で出来るような関係になることが必要だ。患者の側から言えば、自分が信頼し、いつでも相談ができる医師を持っていることが必要で、そうした医師、すなわち家庭医があって、はじめて安心できる。どんなに名医であってもある患者をはじめみた瞬間に、その人が常日頃と変わっているかどうかはわからない。しかし、かかりつけの医師なら、その患者が日頃とどう違うのか一見してわかる。同じ腹痛であっても、個人によって痛みの訴え方が違う。大げさに騒ぐ人もあるし、我慢して、あまり騒がない人もある。日頃を見慣れた医師なら「この人がこれだけ痛みを訴えるのだから相当な痛みだ」といったふうに訴えを的確に判断できる。これは病気の診断にきわめて重要なことなのだ。家庭医が一応みて、これは自分に負えないと判断し、専門医の手で治療した方がよいと考えた時には、しかるべき病院に送る。このようにして家庭医から送られる場合には、普段の患者の状態がくわしく知らされるので病院医も判断に困らない。

 このように家庭医があり、病院があるという形の体制が、患者にとって最も都合のよいシステムなのだ。風邪をひいた患者まで病院にこられたのでは病院の医師も困るだろうし、また病気もかえってなおらない。
d0085752_22172942.jpg
               「医の心」 榊原 仟(しげる)  著 
               (昭和47年・1972年発行)より

   ◇医の心・・・全8編へはこちらよりお越しください。

    サイト内関連記事
       ・ダルマ・・・正しい生活の秩序 2008-01-05 UP
       ・知識ある者の倫理 2007-11-11 UP
       ・名医づくりには世人も関与?! 2007-09-11 UP
       ・ちょっと医療のこと

                                気になった方は写真をポチットお願いいたしますm(_ _)m
[PR]
by madame_oco | 2006-11-29 13:00 | ◇ 医の心(全8)

試み・・・カウンター
先週から、ブログ内のあちらこちらを修復している状況で、
毎日のようにどこかが変化しています。
  (もしかして、ご存知でした?・・・汗)

今日はNINJAを雇ってみようと思ったのですが、
なかなか上手くいかず、ひとまずカウンター設置を試してみました。


でも、ちゃんと稼動するのかしら???
まだアクセスが少ないので (宣伝していないから当たり前なのですが)
ちゃんとカウントされるのか、気長に待つしかないようです^^;

解析の方は、なんだか相手を探っているようで申し訳ない感じがするので、
実験的にこのページに設置してみました。
      ↓
    NINJAさんを雇いました♪  Madame OCOより
d0085752_1722172.gif
    ちょっと楽しみではあるのですが、たぶん私のページ移動がカウント
    されているようで、実はあまり役に立ちそうにないと思っているのは、
    私だけでしょうか...(無料の派遣忍者さんだからしょうがないの?)   

その後の状況
[PR]
by madame_oco | 2006-11-29 00:20 | ◇ BLOG


世界の片隅に小さな小さなcafeをオープン♪ 心も体も元気でいれるようにコーヒーを飲みながら...ひと息つきましょ.。.:*・゚☆
ファン
ブログパーツ
ライフログ
以前の記事
カテゴリ
    
復興アクション 被災地のために日本のためにMadameからみなさんへのメッセージです♪ 
 ★約1年ぶりのUPです★
 お久しぶりでございました。
 小正月を迎えた今夜(16日)、
 背景をく桜に変えてみました。
 少しは気分転換なれば良い
 のですが...って、コレは
 自分のためでした(ココロニ汗)。
 こころがちょっと萎えちゃう時
 いつもより少し多めに睡眠を
 とると良いかもしれませんね。
 それではどなたさまも今宵は
 ぐっすりとおやすみください☆彡 

 今年もよろしくお願いいたします^^   
 17 January  2009 00:20


 
  ★おはようございまーす★
 久々にこちらへメッセージを^^
 ウフッ春らしくなってきましたネ♪
 でもそのかわりに毎年恒例の
 クシャミとの戦いも始まります。 
 色とりどりの綺麗な景色なのに、
 なみだ目になっちゃうので、楽し
 んでいる余裕もない感じで...
 でもそんな時には少しでも心に
 エネルギー補給Power Charge
 をしなくてはいけませんね。そこで
 このブログのテーマ曲を決定♪
 一昨年はQUEENの
 ★"I WAS BORN TO LOVE YOU"
 昨年はTommy Emmanuelの
 ★"SINCE WE MET"でした。
 そして今年は先日記事で紹介した
 ★"TAKE MY HAND"
 ・・・SIMPLE PLANのRock調で
 激しく(笑)いきたいと思います♪
 記事を読む前に、まずはカチッっと
 ONにして記事を読むとGooo♪
    
 それではみなさん、今日も心に
 しっかりパワー・チャージをネ♪
  11 March 2008 9:15
 思えば去年もだったのですが、
 たぶん風邪ではなく喉の乾燥で
 2・3日前から咳込みがひどくなり
 お腹の筋肉がちょっと痛みます。
 普段から腹筋を使っていないのが
 バレバレですね^^;去年も病院
 へ行かずに治るのを待ちました。
 大変と言えばちょっと大変ですが、
 たまには自然治癒力を使ってあげ
 ないと、なんだか体に申し訳ない
 ような感じがする今日この頃(笑) 
 週末明けには治ると思います♪

 それではどなた様も素敵な週末を
 お過ごしくださいませね♪♪♪
  2 February 2008 00:03

  大寒を迎えてから益々寒さが
 厳しくなってますね。風邪など
 ひかれていませんでしょうか?
 コメントをいただいたままで、
 ◆お返事がまだのみなさんへ◆
 もうちょっと待っててくださいね。
 ゆっくりお話ししたいものですか
 ら、お時間ください♪ ・ ・ ・ ・
 この頃、大好きだった伯父さん
 のお見舞いに行ってきたその夜、
 他界しました。明日がお別れの
 日なものですから...ちょっと
 落ち着きましたらきっとです^^
 
 それと、今宵あたり別ブログで
 7万アクセスになるようです♪
 さて7万を踏むのはいったい?
 キャー!!あと一人ですぅぅ!
 25 January  2008 23:58

 と、見に行っったのは良かった
 のですが、日付が変わり自分
 で踏んでしまいました..トホッ
 ぃゃ~ん、なんてことでしょ^^;
 ということで、今夜は静かに退
 散致します。おやすみなさぃ       
 26 January  2008 00:10


 小寒を迎えてから寒さ続きの
 毎日ですが、いかがお過ごしで
 しょうか?この時期、触れるもの
 がヒンヤリしていると、何故か心
 まで寒くなってしまいますよね。
 それでなのか、この時期になると
 冬眠状態になってしまうのです。
 ゴメンナサイ^^;。だから、せめて
 温かいコーヒーでもお出しできた
 ら良いのですがね...。スミマセン
 まずは心温めるチキンスプを探
 しに行ってきまーす。それでは、

 今年もよろしくお願いいたします^^     
 18 January  2008 14:10


        いつも支えてくださり、ありがとうございます^
   いかがお過ごしでしょうか。。。
 明日からパリイに飛びます♪

 というのはウソです。お江戸で
 お仕事&お遊びです・・・(笑)
 お泊りは先日(記事)と同じ所。
 本当は丸の内あたりにお泊り
 したかったのですが混み混み
 とのこと。残念です。せめて
 ランチは食べてみたかったわ。 
  
 明朝早いので・・・お先に失礼ぃ♪ 
 14 November 2007 23:58


        いつも支えてくださり、ありがとうございます^

with Coffee営業中♪RSSへ

 ご来店、ありがとうございます^^
 いつも陰ながら支えて下さってる
 Madameの大切な皆さんへ・・・
 夢見る事を忘れないでくださいネ。
 一人の夢が、多くの人の人生を変
 えた事を思い出してみてください。
 夢の持つ力を信じてみましょー♪

   では、素敵な週末を^^ 

   21 July 2007 00:30

      過去のメッセージ置き場はコチラから♪
  過去のMay Message置き場  
     
    ワイングラスをクリック♪
        ゲストブックへご案内いたします♪

□ Web 日本語入力
 ・ Ajax IME

   *サイト内関連記事

□ パリの新聞
 ・OVNI (Ja&Fr)

□ お気に入りWebRadio
 ・Cherie FM(Fr)
 ・NOSTALGIR
  ROCK LEGEND (Fr)

病院脇のカフェオーナーが
いつもお世話になってる所
医療従事者さんのリンク
          ブログ病院へご案内いたします♪あっ、紹介状もお忘れなく^^
ブログ病院再開推進中♪
 e-Byung-Hunへはコチラからも行けます。でも胸は触らないでくださいネ(笑)では、お気をつけて良い旅を♪
My Blog :e-Byung-Hun

メールはこの後にco.jpをお付けくださいネ^^
  Madame 専用Backyard♪

   
    My Security Tag SAMURAI Ninja

      


 Power Chargeは↓コチラから♪
      1click Music

  
検索
その他のジャンル
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧