カテゴリ:◇ ちょっと医龍のこと( 3 )

"最後の手術"立会い
"医龍2 Team Medical Dragon2" 最終日 KARTE:11
今から"最後の手術"にライブで立会うことにしました ・・・ ドキドキ

やっぱり彼女は 医師の娘(わけあり)だったんですね。
なるほど、どうりで...



   ここから下は長文になりますので、コーヒー片手にお付き合いくださいね♪ 

つづき(12/21追記しました^^;) [#IMAGE|d0085752_10594512.gif|200712/11/52/|mid|100|100#]
[PR]
by madame_oco | 2007-12-20 22:10 | ◇ ちょっと医龍のこと

ちょっと医龍のこと  ブライアン看護婦の原則
d0085752_14384.jpg


昨晩も-医龍2 Team Medical Dragon2-を見ました。

子供の心臓移植のことやこの頃よく話題にあがっている
患者のQOL(生活の質向上)という馴染みのある言葉もでてきていましたね。

                  ◇

   また朝田を頼って患者が来た。
   こういう時代だからこそ、患者は本物の医療ってものを求めているんだ。
   ここのチームを みんな求めているんだよ。

   今の患者は?

   9歳になる息子さんが拡張型心筋症にTR(三尖弁閉鎖不全症)と
   うっ血肝を併発している。 患者の年齢を考えると、心臓移植も
   視野に入れないといけないかもな。

   どうする気? 日本じゃ15歳未満の臓器提供は認められていない。
   それに、認定施設じゃなきゃ移植はできない。

   わかってる

   じゃ...

   追い返せば満足か?明真がとうてい受け入れないとわかってっても...
   無理だとわかってても... 1%でもいい、
   かすかな可能性に望みをかけるのが親ってもんだろ。
   自分の家族が重病になって、移植が出来ないからって放りだせるのか?


                  ◇

今回のお話は"余命2ヶ月 奇跡の手術"ということでしたが、
このドラマの医療監修をされていて、日本ではじめてバチスタ手術を
行った心臓外科医の須磨久善氏は、"魂の仕事人"というところで、
仕事とは何か、何のために働くのか──という問いに答えています。

また、これを読むと今までドラマに出てきた手術がちょっとわかりやすく
なったりもすると思います。(私だけかもしれませんが^^;)
例えば、
何故それまでバイパス手術に胃の大網動脈(グラフト)が使われなかったかとか、
 (ドラマ医龍で、朝田が越権医療行為とわかっていて看護士ミキに依頼した"グラフト採取"がこれ)
現役医師達のブログなどで囁かれている"その手術にはちょっと疑問"とあったものも、
ドラマからは見えてこない、"医龍:朝田"の原点が見えてくるかもしれません...

医療従事者の方でなくとも、とても参考になるお話だと思いましたので、
ここに置かせていただきますね^^

 「魂の仕事人」 心臓外科医 須磨久善 全5シリーズ 

 ◇ 幸せに生きるために 医師の道を選んだ 2007/11/5 UP

 ◇ 世界初の手術に挑戦 医師は患者のためにある 2007/11/12 UP

 ◇ 最も必要なのは器用さではなく想像力 2007/11/19 UP

 ◇ 「手術して終わり」ではない その後が重要 2007/11/26 UP

 ◇仕事とは理想を実現させるための手段 2007/12/3 UP
   ・理想の医者とは・・・
   ・悪い心臓を治すだけが仕事ではない
   ・やりたいことを見つけるために
   ・自問自答が重要 「堂々巡り」ではない
   ・命はつながっている
   ・プレッシャーをモチベーションに

   - 「外科医だから切るのが当たり前。手術だから全員助かるわけじゃなくて、
     何%かは死ぬ。だからうまくいかなかったときは、たまたまこの人が数%の
     中に入ってしまっただけだ」と切り捨ててしまうのは間違ってると思います。
     でもこればっかりは教育もできないし、面接をしてもなかなか見えないん
     ですよね。 なかなか難しい点ではあるんですが -と須磨氏は語っています。

  こんなお話を聞くと、今騒がれている薬害に関わるメーカーや役所の対応のことや、
  暖房器具で死者を出してしまったメーカーの不良品回収広告で、
  2年を経った現在も年間を通し呼びかけをしているのを思い出してしまいました...  


 時間をみつけて(つくって♪)出かけてみてください^^ (広報担当者じゃありませんが...)


  ピーター・F・ドラッカー氏の著書から、ご紹介したい一節があります。

           ブライアン看護婦の原則

  新任の病院長が最初の会議を開いたときに、あるむずかしい問題について
 全員が満足できる答えがまとまったように見えた。そのときひとりの出席者が、
 「この答えに、ブライアン看護婦は満足するだろうか」と発言した。
 再び議論が始まり、やがて、はるかに野心的な、まったく新しい解決策ができた。

  その病院長は、ブライアン看護婦が古参看護婦のひとりであることを後で知った。
 特に優れた看護婦でもなく、婦長を務めたこともなかった。だが彼女は、
 担当病棟で何か新しいことが決まりそうになると、

    「それは患者にとっていちばんよいことでしょうか」

 と必ず聞くことで有名だった。ブライアン看護婦の病棟の患者は回復が早かった。
 こうして病院全体に「ブライアン看護婦の原則」なるものができあがっていた。
 病院の誰もが、「患者にとって最善か」を常に考えるようになっていた。

 今日では、ブライアン看護婦が引退して10年がたつ。
 しかし彼女が設定した基準は、彼女よりも教育や地位が上の人たちに対し、
 今も高い要求を課している。

 ビジョンや能力や業績において、今日の水準を維持しているだけの組織は
 適応能力を失ったというべきである。人間社会において、唯一確実なものは
 変化である。自らを変革できない組織は、明日の変化に生き残ることはできない。

- 『プロフェッショナルの条件』 いかに成果をあげ、成長するか  Part 2 第3章 貢献を重視する - より


 この文の"患者"のところを"お客さん"や"学生"または"家族"というように、
 自分の置かれている立場によって当てはめてみるのもよいと思います^^

 フランスの故デザーナーの名がついたグラン・メゾンを引き継いだデザイナー達も、
 やはりこの原則に似たものを心の中に持っていると思います。

 "シャネルが生きていたら、忙しく働く女性が動きやすく美しく見えるには..." とか、
 "ディオールが考えたら、現代女性がいちばん美しく見えるラインとは..."など、
  口紅の形状(シャネルは最近プッシュ・アップ式に)ひとつ、
  バッグの型ひも1本(シャネルの金属チェーンの肩紐には服地を傷めないように
  皮が施されています)にもこだわりを持ち続けていますよね。  



  サイト内関連記事 ・Team Medical Dragon Debut 2007/10/12

               ・知識ある者の倫理 2007-11-11 UP

               ・果たすべき貢献とは? 2007-09-08 UP

               ・日本の外科医、存亡の機 2007-09-06 UP

 サイト外関連記事
               ・- 新時代の看護師に求められるもの - 日野原重明氏
                                  2007-12-14 追加 


               これをポチッとしても人気BLOGランキングに投票できます^^ では、ポチっとネ♪
             人気ブログランキングに参加中です。 ↑をポチッと押すと順位が見れます^^

[#IMAGE|d0085752_10173894.gif|200712/09/52/|mid|112|98#]
[PR]
by madame_oco | 2007-12-08 00:23 | ◇ ちょっと医龍のこと

Team Medical Dragon Debut
d0085752_22333413.jpg
  10/13原宿明治神宮スタート→六本木ヒルズ→裏磐梯  10/16ツインリンクもてぎ→横浜元町ゴール
  ちなみに私は参加しておりません^^  いつかは参加してみたいですねぇ...


この頃はじめて"医龍"を再放送で見始めたところです。
TV放映が1年半前だったことも、この頃知ったばかり。
それに第5話の「バチスタ手術」からなので、
まだ3話しか見ていません。そんな中、
"医龍2スペシャル"がはじまってしまい、いっぺんに
"チーム医龍デビュー"となったわけです^^;

今まで医療系のドラマというものをほとんど見ずに過ごしてきたのですが、
今回の"医龍"は、以前に読んだ「チームバチスタの栄光」(サイト内関連記事)にもあった
"バチスタ手術"に馴染みがあったので、すんなり入っていけました。
                              サイト内関連記事 「ブラックペアン」 

やはりちょっとした情報(知識)があると興味深く見れますね。
原作との比較などとは違い、"わかる"ということは単純に面白いです^^


今回のスペシャル版では、"これでもか!"というほど次々と問題がおきました。
チーム力が発揮されていましたね。
ご覧になれなかった方のために、ちょっとだけ...^^
(以下↓は私の記憶とメモになりますので、間違っている所があれば皆さんのためにもご遠慮なく指摘ください^^)

不妊治療でやっと子供が授かった妊婦が拡張型心筋症で、
母子両方を助けるのは無理と一度は告知をしたが、
どうにか母子共々助かる糸口を見つけだすチーム医龍。
帝王切開で子供を取り出した後、全身麻酔でバチスタ手術に取り掛かろうとしたとき、
生まれた子供がHLHS(先天性心疾患・左心低形成症候群)とわかり急遽手術に。
ただそこには大きな問題が。天才外科医といわれる朝田は、新生児を扱ったことがなく
一度も先天性心疾患の手術をした事が無いと言う。
電話で指示を受けながら未経験のノーウッド手術を施し一応成功はするが...
問題はそこからあと。房室弁の逆流で肺血流の調整ができない。
  
  他に方法はないのか?
  ノーウッド医師もうまくいかなかった

  いや、オペは続行する
  朝田...
  わずかな希望がある限り、俺は降りない

  結果は見えてるわ、万事休すよ...  

誰もがあきらめかけ、心停止になろうとしたその時、
 
  ノーウッドと違うのはシャントのサイズだ

と気づき、ノーウッド医師が諦めたRV-PA conduitを
シャントの大きさを変えることで危機を回避。

一方、朝田の指揮下で同時に行なうことになってしまった
ドール手術の公開オペと母親のバチスタ手術も
チーム医龍のメンバーそれぞれが大活躍。
母子共々救うことができたました。(←あっ、もしかして内緒!?)

それにしても"チーム力"というのは素晴らしいものですね。
一人で働き一人で成果を生みだすという人は
ほんのちょっとしかいないですものね。

大抵は、他の人と一緒に互いの力を出しあい、
成果を上げなければなりませんから、
一緒に働く人の強みや仕事の仕方、
価値観を知るということはとても重要なことなんですね。

ただ、"人財(←"材"ではなくあえてコチラを)"難ということもあるのでしょうから、
マネジメントしなければならないリーダーも大変です。

Grab this!
左クリックをするとRSSページにとびます

医療監修
    日本で始めてバチスタ手術(のち改良型を発表)を行ったという
   ・須磨久善 心臓血管外科医(心臓血管研究所付属病院)・・・スパーバイザー

     氏が立ち上げた葉山ハートセンターは、モナコ(♪)のハートセンターに
     着想を得てつくられた心臓専門病院だそうです。

     バチスタ手術については、氏の対談が参考になるとかと思います^^   
     http://www.jhf.or.jp/shinzo/mth/images/History-38-12.pdf


   ・高橋 明仁(心臓血管研究所付属病院)・・・医療監修は「医龍」のみ
                              「医龍2SP」では医療脚本を担当

医療指導(医龍2スペシャル版)
   ・佐野俊二(岡山大学心臓血管外科)・・・小児心臓外科
     お蔭様で、この頃ではシャントといえばこの方が頭に浮かぶようになりました^^
     ノーウッド手術法の改良手法・・・Sano Shunt(RV-PA conduit)
     このcafeの医療従事者リンク先にある"外科医の創り方"さんのブログによると、
     "この世界的に有名なSano Shuntは、元来岸本英文先生という方が
     第一発案者で、岡山大学などで有効性が確認され日本から世界に発信された
     我が国の誇るべき新術式"(2007/2/27記事)ということです。

     
   ・山崎健二(東京女子医科大学心臓血管外科)
      「国産初の人工心臓 "エバーハート" 開発秘話」
        http://www.all-waseda.com/news/research/887

   ・角南 博(藤井病院)

   ・廣瀬 仁(ドレクセル大学)  
        http://www.drexelmed.edu/  11/27追記  

   ◇外部関連サイト 『医龍2』 医療監修に関わった人達のインタビュー
        第1回 須磨久善 氏  第2回 佐野俊二 氏   第3回 天野篤 氏
        http://wwwz.fujitv.co.jp/iryu2/spint/spint1_m.html

   サイト内関連記事 ブライアン看護婦の原則 2007-12-08 UP

                              これをポチッとしても人気BLOGランキングに投票できます^^
                               人気ブログランキングに参加中です^^
                                         元気な心と日本を取り戻そう♪
                                       "日本も頑張ってるねぇ"と思ったらポチッとネ^^
                    
[PR]
by madame_oco | 2007-10-12 23:53 | ◇ ちょっと医龍のこと


世界の片隅に小さな小さなcafeをオープン♪ 心も体も元気でいれるようにコーヒーを飲みながら...ひと息つきましょ.。.:*・゚☆
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
ファン
ブログパーツ
ライフログ
以前の記事
カテゴリ
    
復興アクション 被災地のために日本のためにMadameからみなさんへのメッセージです♪ 
 ★約1年ぶりのUPです★
 お久しぶりでございました。
 小正月を迎えた今夜(16日)、
 背景をく桜に変えてみました。
 少しは気分転換なれば良い
 のですが...って、コレは
 自分のためでした(ココロニ汗)。
 こころがちょっと萎えちゃう時
 いつもより少し多めに睡眠を
 とると良いかもしれませんね。
 それではどなたさまも今宵は
 ぐっすりとおやすみください☆彡 

 今年もよろしくお願いいたします^^   
 17 January  2009 00:20


 
  ★おはようございまーす★
 久々にこちらへメッセージを^^
 ウフッ春らしくなってきましたネ♪
 でもそのかわりに毎年恒例の
 クシャミとの戦いも始まります。 
 色とりどりの綺麗な景色なのに、
 なみだ目になっちゃうので、楽し
 んでいる余裕もない感じで...
 でもそんな時には少しでも心に
 エネルギー補給Power Charge
 をしなくてはいけませんね。そこで
 このブログのテーマ曲を決定♪
 一昨年はQUEENの
 ★"I WAS BORN TO LOVE YOU"
 昨年はTommy Emmanuelの
 ★"SINCE WE MET"でした。
 そして今年は先日記事で紹介した
 ★"TAKE MY HAND"
 ・・・SIMPLE PLANのRock調で
 激しく(笑)いきたいと思います♪
 記事を読む前に、まずはカチッっと
 ONにして記事を読むとGooo♪
    
 それではみなさん、今日も心に
 しっかりパワー・チャージをネ♪
  11 March 2008 9:15
 思えば去年もだったのですが、
 たぶん風邪ではなく喉の乾燥で
 2・3日前から咳込みがひどくなり
 お腹の筋肉がちょっと痛みます。
 普段から腹筋を使っていないのが
 バレバレですね^^;去年も病院
 へ行かずに治るのを待ちました。
 大変と言えばちょっと大変ですが、
 たまには自然治癒力を使ってあげ
 ないと、なんだか体に申し訳ない
 ような感じがする今日この頃(笑) 
 週末明けには治ると思います♪

 それではどなた様も素敵な週末を
 お過ごしくださいませね♪♪♪
  2 February 2008 00:03

  大寒を迎えてから益々寒さが
 厳しくなってますね。風邪など
 ひかれていませんでしょうか?
 コメントをいただいたままで、
 ◆お返事がまだのみなさんへ◆
 もうちょっと待っててくださいね。
 ゆっくりお話ししたいものですか
 ら、お時間ください♪ ・ ・ ・ ・
 この頃、大好きだった伯父さん
 のお見舞いに行ってきたその夜、
 他界しました。明日がお別れの
 日なものですから...ちょっと
 落ち着きましたらきっとです^^
 
 それと、今宵あたり別ブログで
 7万アクセスになるようです♪
 さて7万を踏むのはいったい?
 キャー!!あと一人ですぅぅ!
 25 January  2008 23:58

 と、見に行っったのは良かった
 のですが、日付が変わり自分
 で踏んでしまいました..トホッ
 ぃゃ~ん、なんてことでしょ^^;
 ということで、今夜は静かに退
 散致します。おやすみなさぃ       
 26 January  2008 00:10


 小寒を迎えてから寒さ続きの
 毎日ですが、いかがお過ごしで
 しょうか?この時期、触れるもの
 がヒンヤリしていると、何故か心
 まで寒くなってしまいますよね。
 それでなのか、この時期になると
 冬眠状態になってしまうのです。
 ゴメンナサイ^^;。だから、せめて
 温かいコーヒーでもお出しできた
 ら良いのですがね...。スミマセン
 まずは心温めるチキンスプを探
 しに行ってきまーす。それでは、

 今年もよろしくお願いいたします^^     
 18 January  2008 14:10


        いつも支えてくださり、ありがとうございます^
   いかがお過ごしでしょうか。。。
 明日からパリイに飛びます♪

 というのはウソです。お江戸で
 お仕事&お遊びです・・・(笑)
 お泊りは先日(記事)と同じ所。
 本当は丸の内あたりにお泊り
 したかったのですが混み混み
 とのこと。残念です。せめて
 ランチは食べてみたかったわ。 
  
 明朝早いので・・・お先に失礼ぃ♪ 
 14 November 2007 23:58


        いつも支えてくださり、ありがとうございます^

with Coffee営業中♪RSSへ

 ご来店、ありがとうございます^^
 いつも陰ながら支えて下さってる
 Madameの大切な皆さんへ・・・
 夢見る事を忘れないでくださいネ。
 一人の夢が、多くの人の人生を変
 えた事を思い出してみてください。
 夢の持つ力を信じてみましょー♪

   では、素敵な週末を^^ 

   21 July 2007 00:30

      過去のメッセージ置き場はコチラから♪
  過去のMay Message置き場  
     
    ワイングラスをクリック♪
        ゲストブックへご案内いたします♪

□ Web 日本語入力
 ・ Ajax IME

   *サイト内関連記事

□ パリの新聞
 ・OVNI (Ja&Fr)

□ お気に入りWebRadio
 ・Cherie FM(Fr)
 ・NOSTALGIR
  ROCK LEGEND (Fr)

病院脇のカフェオーナーが
いつもお世話になってる所
医療従事者さんのリンク
          ブログ病院へご案内いたします♪あっ、紹介状もお忘れなく^^
ブログ病院再開推進中♪
 e-Byung-Hunへはコチラからも行けます。でも胸は触らないでくださいネ(笑)では、お気をつけて良い旅を♪
My Blog :e-Byung-Hun

メールはこの後にco.jpをお付けくださいネ^^
  Madame 専用Backyard♪

   
    My Security Tag SAMURAI Ninja

      


 Power Chargeは↓コチラから♪
      1click Music

  
検索
その他のジャンル
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧