カテゴリ:◇ ちょっとドラッカー( 5 )

カルテは楽譜
    朝PCの電源をONにすると、ぷわぁっといくつか立ち上がってくる中に、

    「3分間ドラッカー」というものがありまして、それを毎日のように(一応・・・^^;)

    チェックしているのですが、これが何とも"今日のお題!"という格言が多く、

    つい3日前にはこんな言葉がそのウイジェットの中にありました。

    んーー...なるほど。 流石、和菓子!(・・・?) ぃぇ 我が師♪でございます^^
                        (勝手に弟子入りしちゃっていました♪)

    これは医療従事者だけでなく、プロフェッショナル仕事にも係わることだと思いますが
    あとは指揮者(リーダー)でいかようにもなってしまうということなのでしょうか?
    弟子とは名ばかりなので、ちょっと勉強(理解)が足りないかも...です^^;  

                       
病院ではあらゆる専門家がカルテという共通の楽譜を手にする。ピーター・ドラッカー
     お持ち帰りFREEです^^
                                   『新しい現実』
                       

    この文字は、手書きメーカーというものを使って書いたものです。

    もちろん私が書いたものではなく、変換したもの。他に6色ほどありました。

    目のつく所にお一つペタッといかがでしょ? お持ち帰り自由でございます^^


                世界の片隅で雨音を聞きながら、

                  ここからもポチッと応援できます♪                    
                       
                
                   人気ブログランキングへ行きます♪
                   おいでいただき、ありがとうございました^^063.gif

    
             この週末は雨音を楽しむのも良いかもしれませんね。 

              それでは、素敵な週末をお過ごしください♪
 
 
[PR]
by madame_oco | 2008-06-06 00:27 | ◇ ちょっとドラッカー

問われる知識ある者の倫理
d0085752_13492173.jpg

久々にお堅く(?)&ちょっとBitterな記事をUPさせたいただきますネ^^

今日はピーター・F・ドラッカー氏の本を再読しました。
この頃、氏の本を何冊か手元に置き、交互あるいは同時に
読んだりしています。(重複している部分もあるので)

氏の本を読みながらいつも思うのですが、
私のような者にでも、よーく解るように書いてあるんですよね。
容易いように思えますが、案外難しいのではないでしょうか。

タイトルにある-知識ある者の倫理-は、1969年に出版された
『The Age of Discontinuity(断絶の時代)』の-問われる知識-から
"はじめて読むドラッカー【社会編】(2000年)"のために抜粋されたものに、
加筆したもののようです。
これが38年も前に書かれた内容かと疑うほど、今の社会環境にフィットしている。
過去を振り返り、今を見つめ、照らし合わせてみると、驚くことばかりです。

この『断絶の時代』はまだ読んでいないのですが、本の中でドラッカー氏は、

「若者の中でも最も有能な者、最も知的な資質に恵まれた者、最も聡明な者こそ、
知識に裏づけられた技能を使うテクノロジストとしての能力を持って欲しい」

と言っているようです。身近にもこのような人たちがきっといる(潜んでる?)はずですから、
是非伝えてあげましょう♪ 手段は選びません!(笑)

実はこの本を読み終えたときに、今日(11月11日)が氏の命日と知りました。
まさか世界の片隅にある、こんな小さなブログで取り上げられているとは、
天国のドラッカー氏もさぞビックリしていることでしょうネ^^
     ドラッカー氏に興味を持たれた方にはこんなサイトも
      ◇3分間ドラッカー (ダイアモンド社 online)
        http://diamond.jp/series/drucker_3m/bn.html?page=1

このようなこともあり、記事をUPしてみました。

それでは、
        はじめて読むドラッカー【社会編】 
  -イノベーターの条件 社会の絆をいかに創造するか

という本の中で、ちょっと気になった部分を自分のために置かせていただきますネ^^
   (外出先からでも読めるものですから...)



□ 問われる知識  知識ある者の倫理

知識に関わる者は高度の倫理を求められる。これもまた、知識ある者たちにとっては
意外なことである。彼らは、自らの客観性と科学性に誇りをもってきた。善たるべき者
の鑑と自負してきた。

しかし、知識に力が伴っていなかった時代においては完全なものだった私人としての
善意も、力をもつ集団の一員としての倫理性とは関わりがない。むしろ、当を得たも
のではない。今日、知識ある者が置かれている位置は、マネジメントに関わる倫理を
経営者個人の問題としてとらえていた十九世紀の経営者のそれと同じである。
力をもつ集団にとっては、いかに純粋な信条、いかに正しい動機といえども、
はなはだ不道徳となりうる。

                     (中略
Grab this! 左クリックをするとRSSページにとびます

1976年、ニューヨークの何人かの医師が、末期ガンの患者の同意なしにある注射をし、
州法に違反しただけでなく、医師としての倫理を逸脱したときも、彼ら医師は訴追された
ことに驚いた。

彼らは、いかなる個人的利益を得ていないと弁じた。無用の苦しみをなくすうえで必要な
知識を得ようとしただけだった。彼らを批判することさえ、犯罪的ともいうべき間違いだと
した。批判は医学上の観点からのみなされるべきであって、それができるのは医学界の
ものだけであるとした。

確かに知識に関わる倫理は、専門分野の同僚によって判断され、律せられなけらばなら
ない。あらゆる職業において倫理は自己規律によって律するべきである。しかし、
本人たちが問題に取り組まず、あるいはいまだよく目にするように問題の存在さえ認め
ないならば、ほかならぬ社会が、ニューヨークの医師を罰したように問題に取りくむこと
になる。

なぜならば、力には倫理がつきまとうからである。動機が何であれ、詐欺は詐欺である。
しかも、政府や財団に対する研究助成申請における嘘や隠しだては、キャメロット計画が
初めてではない。多額の金が漂っているところでは、策士に対し身を固めておかなければ
ならない。

もし知識に関わる者たち自身がこれを行わないならば、社会がこれを行う。個人的な利益
を得ていないからといって、倫理は免責とならない。
 
       - THE ESSENTIAL DRUCKER ON SOCIETY - より
          BY PETER F.DRUCKER  EDITED BY ATUO UEDA
                   詳細はAmazoneへ

サイト内関連記事  
   ・果たすべき貢献

   ・高度技能者が日本を救う鍵

   ・医の目(全4編) 
       ここでは、あの福島大野病院の事件のことについても少し触れています。


◇ 新聞の片隅にあった倫理に関する記事を思い出したので、ピックアップしてみました。

       2007年2月26日・日経新聞 やさしい経済学-名著と現代
        マックス・ウェーバー 「プロテスタンティズムの倫理と資本主義の精神」 
                   5・儒教との比較 
                 東京大学教授 岡崎哲二氏著
●人々に求めたこと
   ・儒教・・・
       あらゆる面で完成された完全な現世人(世俗人)としての品位を維持すること
       (伝統的な儀礼、儀式上の作法、義務を間違いなく実行する人物を意味する)
   ・ピューリタニズム・・・
       ひたすら神の意志に適うように生活態度を組織的に統一すること   
   ・共通・・・たえずある方向に向けて自覚的に自己を統御すること


今日の日本での"品格・品性"の流行は、儒教回帰ということにもなるのでしょうか。
どうやら日本は今、西洋とアジアの倫理観の狭間で悩み苦しんでいるようにも
思えてきたから大変です...また、以前からあった問題に取り組まず、サボタージュ
(知りながら害をなす)してしまうのは、いかがなものかとも思ったりしていますが...

去年、このブログで採り上げた 榊原仟先生の「医の心」を読まれた
ある医療従事者の方からこんなコメントをいただいたことがありました。
  「30年以上も前に現在我々が直面している問題を
                       するどく指摘されており、驚きました。」
また、「癌はこう語る」の吉田富三先生もそうでしたが、
いつの時代にも社会を鋭く洞察し"明日"を読んでいる方がいるものなのですね。
だからなのか、未来が明るくも思えてきます。一緒に頑張らなくっちゃ♪(←またまたお気楽^^;)

そんな著者達と時代を超え偶然にもお会いできた喜びを、いっぱい感じた1年でした^^
 
                               これをポチッとしても人気BLOGランキングに投票できます^^
                               人気ブログランキングに参加中です^^
                                  元気な心と日本を取り戻そう♪
                                  "一緒に頑張ろー!"と思ったらポチッとネ^^

[PR]
by madame_oco | 2007-11-11 23:42 | ◇ ちょっとドラッカー

果たすべき貢献とは?
                                                  
d0085752_0334837.jpg

                    果たすべき貢献

   以前読んだ本の中から、ちょっと気になった箇所を書きとめてみました。
   もし、少しでも興味を持たれたようでしたら、


    そう言えば、人気ブログランキング上位にランキングされている方々が
       面白い行動に出ています。なんと、ブログ名のうしろに、
       @マークを付けて、
            ”@癌自然治癒??” 、 ”@癌は自然治癒しませんから”
            ”@がんは自然治癒しません!” 、 ”@癌、自然治癒しないから”
            ”@癌が自然治癒?” 、 ”@癌自然治癒しないもん”
            ”@癌は自然治癒しません!!”、
            ”@癌は自然治癒しませんよねぇ”と、オンパレードです。
    でも、そこで標的(?)にされているブログは上位にいます。
        最初見たときには”もしかしてイジメ?”とも思ったのですが、
        何か訳がありそうです。 

        そこで2ページ目(50位以下)にいる私は、以前お勉強したことから、         
        ”@癌にも個性がありますから♪”としてみたかったのですが、
        非医療従事者の私は、やっぱり止めておきました^^;

        コメント欄MEMOより・・・9/9追記
           今ランキングを見てきたら、48位になっていたので、
           この機会に1日だけでもいいから♪と思い
           記念にサイト名をちょっといじってみました。  



  是非、読んみてください♪

  □ やらなければならないことは何か
     自らの果たすべき貢献を考えることは、知識の段階から行動の
    段階への起点となる。問題は、何に貢献したいと思うかではない。
    何に貢献せよと言われたかでもない。何に貢献すべきかである。

        このような問題が成立すること自体、人類にとっては初めてである。  
       誰にとっても、貢献すべきことは決まっていた。農民や職人のように、
       仕事で決まっていた。家事使用人のように、ご主人の意向で決まって
       いた。しかもごく最近まで、ほとんどの人が、言われたことを行うだけ
       の存在であることが当然とされていた。

  □ どこで、いかに貢献するか
     自らの貢献が何かを考えるうえで、答えなければならない問題が、
    もうひとつある。どこで、いかに貢献するかである。

        だが、あまり先を見てはならい。貢献のためのプランを明確かつ
       具体的なものにするためには、長くともせいぜい一年半を対象期間と
       するのが妥当である。問題は、一年半あるいは二年のうちに、
       いかなる成果を上げるかである。

     答えには、いくつか条件がある。目標は難しいものにしなければならない。
    はやりの言葉でいえば、背伸びをさせるものでなければならない。だが、
    可能でなければならない。不可能なことを目指したり、不可能なことを
    前提とすることは、野心的と呼ぶに値しない。単なる無謀である。
     さらには、意味のあるもの、世の中を変えるものでなければならない。
    目に見えるものであって、できるだけ数字で表わせるものであってほしい。
     ここに非営利組織がある。

        ある病院の新任院長が、自分にできる貢献は何か考えた。由緒ある
       大病院だった。だが、すでに30年の長きにわたって、名前にあぐらを
       かいていた。そのため二流になりかけていた。
        その院長は、2年間で何か一つ重要な部門を超一流にすることが
       自分にできる貢献であると考えた。そこで、救急治療室と精神障害
       センターという、規模が大きく、目だち、しかもずさんになっていた
       ニ部門に目をつけた。
        救急治療室については、何を要求し、何を具体的な成果とすべき
       かを考え、運び込まれた患者は1分以内に看護婦がみることにした。
       一年後、この救急治療室は、モデルとして取り上げられるまでになった。
       この改革は、病院にも、規律と評価が可能であることを示すものとされた。
       二年後には、病院全体が一変した。

     このように、自らの貢献は何かという問いに答えを出すためには、三つの
    要素を考える必要がある。第一は状況が求めるものである。第二は、
    自らの強み、仕事の仕方、価値観である。そして第三は、成果の意義である。
     そこから、とるべき具体的な行動が明らかとなる。行うべきことは、
    始めるべきこと、始め方、目標期限である。
     全人類の歴史を通じて、これまでのような選択肢をもちえた者はほとんど
    いなかった。みな、運命か主人によって、行うことが決められていた。その仕方も、
    同じように決められたいた。目標も決められていた。
     他方、単に好きなことをするというだけでは、自由はもたらされない。
    気ままにすぎない。それではいかなる成果も上げられない。いかなる貢献も
    行えない。自らの果たすべき貢献は何かという問いからスタートするとき、
    人は自由となる。責任を持つがゆえに、自由となる。 

           
       "Management Challenges for the 21st Century"
         「明日を支配するもの」21世紀のマネジメント革命  
         ピーター・F・ドラッカー 著 上田惇生 訳 (1999年)


    ◇ ブログ内関連記事  -幸運に出会う能力- Serendipity-

                                  これをポチッとしても人気BLOGランキングに投票できます^^ 
                                 人気ブログランキングに参加中です^^
                                   みんなで健康!元気な日本へ♪
                                   いやぁー貢献しなくっちゃねぇ~
                                   と思ったかたは、毎日1ポチをネ♪



   Grab this!                       TOPページへはコチラからも行けます。with Coffee 営業中♪
[PR]
by madame_oco | 2007-09-08 00:25 | ◇ ちょっとドラッカー

何によって憶えられたいか

d0085752_2048423.jpg


   今回はみなさんに宿題を出してみたいと思います。(←ちょっとお遊びを・・・笑)

   ある本の中にあった言葉だったのですが、ちょっと気になったので
   皆さんにも自身のことをちょっと考えていただこうと思います^^
 
   とは言っても、ちょっとわかりずらいかもしれませんね。
   例えばこんな感じでしょうか...

   A歯科医:「いやぁ~、この歯を治療されたお医者さんはいい仕事してますねぇ」

   ...このようなことで記憶されたいと思うB歯科医さんもいるかもしれませんね。

   これは私が以前かかった歯科医院で実際に言われたもの。
   この時、私自身もちょっと鼻が高くなり嬉しかった記憶があります。

   でも私の周りにはこんな人も。

        「いやぁー、髪の毛を友達に切ってもらったというのは聞くけど、
         まさか歯を友達に抜いてもらって、縫ってもらっていませんよね?」

   などと言われてしまったそうです。 よほどひどい処置だったのでしょう。
    (後でその歯科医院の実情を聞いたとか)
   こんなことで憶えられてしまっても、困まりものですよね^^;

   まぁ気楽に、、医療従事者の方、一般の方(←私はコチラ所属です^^)も
   コメントを残してみてください。 
   その時には、話下手なMadameですが精一杯の褒め言葉を♪(←おんぷ) 
                                これをポチッとしても人気BLOGランキングに投票できます^^ 
                                 人気ブログランキングに参加中です^^
                                  みんなで考えよう自分たちの未来♪
                                  この頃ちょっと気になるなぁ...
                                  と思ったら、ポチッとコメントを^^


私だったら...
[PR]
by madame_oco | 2007-07-31 21:22 | ◇ ちょっとドラッカー

高度技能者が日本を救う鍵
d0085752_142847.gif

  つい最近読んだ本より・・・

  ◇知識労働者の生産が社会を変える

  知識労働と肉体労働の両方を行なう、そのような人たちを、
  とくにテクノロジスト(高度技能者)と呼ぶ。
  テクノロジストには、きわめて高度の知識を使う人たちがいる。

  脳内動脈瘤の恐れのある切除手術には、高度の知識を要する事前診断に
  数時間かける。手術の最中にも、高度の理論的な知識と判断を必要とする。
  しかし、手術自体は肉体労働である。迅速性、正確性、規格性が要求される
  反復的な動作からなる肉体労働である。しかも、テイラーの手法によって分析し、
  組み立て、身につけるべき肉体労働である。

  知識労働者のなかで最も多いのが、このテクノロジストである。
  しかも、急速に増加しつつある。病院の検査技師、リハビリ訓練師、レントゲン技師、
  超音波映像技師などの医療関係者がいる。歯科医をはじめとする歯科関係者、
  自動車の修理工がいる。まさに彼らテクノロジストこそ、19世紀と20世紀の
  熟練労働者の後継である。しかも彼らテクノロジストこそ、
  先進国にとって唯一ともいうべき競争力要因であり続ける人たちである。

  なぜならば、もはやいかなる国といえども、純粋の知識労働者を持つだけでは、
  世界最高水準の大学を持っていた19世紀のドイツのようには、
  最先端を進むことが不可能になっているからである。
  理論物理学、高等数学、経済学の知識については、もはや国境は存在しないも
  同然である。たとえば、 インドは、その貧しさにもかかわらず、
  世界最高水準の医者とコンピューター・プログラマーを擁している。

  やがてまもなく、コーポレート・ガバナンスについては、
  もう一つ新しい波がやってくる。すなわち、法的な所有者の利益と共に、
  知識労働者、すなわち組織に富の創出の能力を与える存在としての
  人的資源の利益の観点から、雇用主としての組織にとって、自らの生存は、
  知識労働者の生産性によって左右されるようになるからである。まさに、
  最高の知識労働者を惹きつけ、とどめる能力こそ、最も基礎的な生存の条件となる。

Grab this! 左クリックをするとRSSページにとびます

    テイラーの手法・・・アメリカと日本ではインダストリアル・エンジニアリング
                ドイツでは合理化(ラショナリゼーション)  

 ついでに・・・

 ◇仕事の目的を考える

  知識労働では、重要なことは仕事の目的である。
  肉体労働では、重要なことは仕事の方法である。
  肉体労働の生産性向上に取り組む上で、
  肉体的労働者が何を行うべきかを問題にすることはない。
  問題にするのは、いかに仕事を行うべきかだけである。

  肉体労働では、なすべき仕事はつねに明らかである。しかるに、
  知識労働では、仕事がプログラム化されることはあまりない。

  仕事が何かが明らかになれば、続くその条件に取り組むことも
  容易となる。そのうえ、知識労働者が取り組めるようになる。
   まず、貢献することについて責任を持つことが容易となる。
  仕事の質や量、時間やコストについて、いかなる責任を持つべきかを
  判断することが容易となる。さらには自律性をもつことができるようになる。
  そして、そこから責任が生じる。継続して学び、教えることも、当然となる。


 ◇仕事の質は何か

  高度の知識を必要とする知識労働のなかにも、
  仕事の質を測定しているものがある。たとえば、外科医は、
  心臓手術や小児整形手術など難度の高い手術については、
  手術の成功率によって仕事の質が測定される。
  しかし今のところ、知識労働の多くは測定されず、
  主観に評価される段階にとどまっている。
  だが実は、本当に問題は、仕事の質の測定そのものにあるのではない。
  そもそも仕事が何であり、何でなければならないかを明らかにできないこと、
  ときには大きく意見が分かれることにある。

  その良い例がアメリカの初等教育である。周知のように、
  アメリカの都市部の公立学校はひどい状況にある。ところが、
  それらの学校のすぐ隣に、同じような子供たちを相手にしながら、
  本当に子供たちを躾け、学ばせている私立学校、とくにミッション・スクールがある。
  両者の違いの原因についてはさまざまなことがいわれている。
  しかし、この違いの最大の原因については、学校の仕事の定義が違うところにある。
  公立校では、学校の仕事は、恵まれない子を助けることとしているのに対して、
  ミッション・スクールでは、学びたい子が学べるようにすることとしている。
  すなわち、前者が失敗を基準とするのに対し、後者は成功を基準とする。

  ある二つの医薬品メーカーでは、
  研究開発の仕事の定義が違うために成果も違った。
  一方は、研究開発部門の仕事を既存の医薬品の改善に絞っているが、もう一方は、
  自分たちの仕事を、リスクは伴うが革新的なものを生み出すこととしている。
  このいずれもが、それぞれトップ経営陣だけでなく、
  外部アナリストからも高く評価されている。それぞれが別の仕事の仕方をし、
  自らの生産性と研究者の生産性を別々に定義している。

  - MANAGEMENT CHALLENGES FOR THE 21th CENTURY - より
       BY PETER F.DRUCKER  EDITED BY ATUO UEDA


                     『明日を<br />
しはいするもの』
            >「明日を支配するもの」 詳細はAmazoneへ 


サイト内関連記事  
   ・果たすべき貢献

   ・知識ある者の倫理

                                 これをポチッとしても人気BLOGランキングに投票できます^^ 
                                 人気ブログランキングに参加中です^^
                                  みんなで考えよう日本の未来♪
                                  選挙活動ではありません(笑)


  今日はちょっとおかたく転んでみましたが、日本の未来が明るいと思うのは、
  私と、70年近くも日本を見続け、明治維新と戦後日本から
  世界が学ぶべきものを考えたというドラッカー氏だけでしょうか。。。
  それでは、今晩はこの辺で・・・  おやすみなさぃ^^ 
[PR]
by madame_oco | 2007-07-25 23:15 | ◇ ちょっとドラッカー


世界の片隅に小さな小さなcafeをオープン♪ 心も体も元気でいれるようにコーヒーを飲みながら...ひと息つきましょ.。.:*・゚☆
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31
ファン
ブログパーツ
ライフログ
以前の記事
カテゴリ
    
復興アクション 被災地のために日本のためにMadameからみなさんへのメッセージです♪ 
 ★約1年ぶりのUPです★
 お久しぶりでございました。
 小正月を迎えた今夜(16日)、
 背景をく桜に変えてみました。
 少しは気分転換なれば良い
 のですが...って、コレは
 自分のためでした(ココロニ汗)。
 こころがちょっと萎えちゃう時
 いつもより少し多めに睡眠を
 とると良いかもしれませんね。
 それではどなたさまも今宵は
 ぐっすりとおやすみください☆彡 

 今年もよろしくお願いいたします^^   
 17 January  2009 00:20


 
  ★おはようございまーす★
 久々にこちらへメッセージを^^
 ウフッ春らしくなってきましたネ♪
 でもそのかわりに毎年恒例の
 クシャミとの戦いも始まります。 
 色とりどりの綺麗な景色なのに、
 なみだ目になっちゃうので、楽し
 んでいる余裕もない感じで...
 でもそんな時には少しでも心に
 エネルギー補給Power Charge
 をしなくてはいけませんね。そこで
 このブログのテーマ曲を決定♪
 一昨年はQUEENの
 ★"I WAS BORN TO LOVE YOU"
 昨年はTommy Emmanuelの
 ★"SINCE WE MET"でした。
 そして今年は先日記事で紹介した
 ★"TAKE MY HAND"
 ・・・SIMPLE PLANのRock調で
 激しく(笑)いきたいと思います♪
 記事を読む前に、まずはカチッっと
 ONにして記事を読むとGooo♪
    
 それではみなさん、今日も心に
 しっかりパワー・チャージをネ♪
  11 March 2008 9:15
 思えば去年もだったのですが、
 たぶん風邪ではなく喉の乾燥で
 2・3日前から咳込みがひどくなり
 お腹の筋肉がちょっと痛みます。
 普段から腹筋を使っていないのが
 バレバレですね^^;去年も病院
 へ行かずに治るのを待ちました。
 大変と言えばちょっと大変ですが、
 たまには自然治癒力を使ってあげ
 ないと、なんだか体に申し訳ない
 ような感じがする今日この頃(笑) 
 週末明けには治ると思います♪

 それではどなた様も素敵な週末を
 お過ごしくださいませね♪♪♪
  2 February 2008 00:03

  大寒を迎えてから益々寒さが
 厳しくなってますね。風邪など
 ひかれていませんでしょうか?
 コメントをいただいたままで、
 ◆お返事がまだのみなさんへ◆
 もうちょっと待っててくださいね。
 ゆっくりお話ししたいものですか
 ら、お時間ください♪ ・ ・ ・ ・
 この頃、大好きだった伯父さん
 のお見舞いに行ってきたその夜、
 他界しました。明日がお別れの
 日なものですから...ちょっと
 落ち着きましたらきっとです^^
 
 それと、今宵あたり別ブログで
 7万アクセスになるようです♪
 さて7万を踏むのはいったい?
 キャー!!あと一人ですぅぅ!
 25 January  2008 23:58

 と、見に行っったのは良かった
 のですが、日付が変わり自分
 で踏んでしまいました..トホッ
 ぃゃ~ん、なんてことでしょ^^;
 ということで、今夜は静かに退
 散致します。おやすみなさぃ       
 26 January  2008 00:10


 小寒を迎えてから寒さ続きの
 毎日ですが、いかがお過ごしで
 しょうか?この時期、触れるもの
 がヒンヤリしていると、何故か心
 まで寒くなってしまいますよね。
 それでなのか、この時期になると
 冬眠状態になってしまうのです。
 ゴメンナサイ^^;。だから、せめて
 温かいコーヒーでもお出しできた
 ら良いのですがね...。スミマセン
 まずは心温めるチキンスプを探
 しに行ってきまーす。それでは、

 今年もよろしくお願いいたします^^     
 18 January  2008 14:10


        いつも支えてくださり、ありがとうございます^
   いかがお過ごしでしょうか。。。
 明日からパリイに飛びます♪

 というのはウソです。お江戸で
 お仕事&お遊びです・・・(笑)
 お泊りは先日(記事)と同じ所。
 本当は丸の内あたりにお泊り
 したかったのですが混み混み
 とのこと。残念です。せめて
 ランチは食べてみたかったわ。 
  
 明朝早いので・・・お先に失礼ぃ♪ 
 14 November 2007 23:58


        いつも支えてくださり、ありがとうございます^

with Coffee営業中♪RSSへ

 ご来店、ありがとうございます^^
 いつも陰ながら支えて下さってる
 Madameの大切な皆さんへ・・・
 夢見る事を忘れないでくださいネ。
 一人の夢が、多くの人の人生を変
 えた事を思い出してみてください。
 夢の持つ力を信じてみましょー♪

   では、素敵な週末を^^ 

   21 July 2007 00:30

      過去のメッセージ置き場はコチラから♪
  過去のMay Message置き場  
     
    ワイングラスをクリック♪
        ゲストブックへご案内いたします♪

□ Web 日本語入力
 ・ Ajax IME

   *サイト内関連記事

□ パリの新聞
 ・OVNI (Ja&Fr)

□ お気に入りWebRadio
 ・Cherie FM(Fr)
 ・NOSTALGIR
  ROCK LEGEND (Fr)

病院脇のカフェオーナーが
いつもお世話になってる所
医療従事者さんのリンク
          ブログ病院へご案内いたします♪あっ、紹介状もお忘れなく^^
ブログ病院再開推進中♪
 e-Byung-Hunへはコチラからも行けます。でも胸は触らないでくださいネ(笑)では、お気をつけて良い旅を♪
My Blog :e-Byung-Hun

メールはこの後にco.jpをお付けくださいネ^^
  Madame 専用Backyard♪

   
    My Security Tag SAMURAI Ninja

      


 Power Chargeは↓コチラから♪
      1click Music

  
検索
その他のジャンル
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧