<   2009年 01月 ( 5 )   > この月の画像一覧

1/27きょうの出来事…Mobile より
d0085752_0413722.jpg

こんばんは。今日は外からお送りしますね♪お江戸からです。
今、日本のシンボルが建つ場所の近くにいます。
写真を撮ろうと外にでたのですが、消灯していました(苦笑)
なのでヒントになる画像がありません。ゴメンナサイ^^;

まぁ~いろいろあるので想像してみてください。
当てた方には何か用意しておきますネ(笑)


今日は久々に気持ちの良い応対を受けました。
あるホテルでランチを取ったときのことです。

「消化のいいものがいいんですが…」
「じゃ~少し柔らかく茹でましょか?」
しばらくするとブリオショとサラダが出てきました。最後のデザートの時にはコーヒーをカフェオレに。
すべて担当者が違うのに情報をきちんと共有していました。
簡単のようですが、なかなか出来ないものです。
前回の六本木にある超有名ホテルのレストランでは、
このようにはいきませんでした。ホテルのサービスには定評があるとこだったのにです。

うわぁぁ、瞼が…‥‥・・
そろそろ今宵はこの返で失礼しなくては。
それでは、どなた様も…おやすみなさぃ。

以上きょうの出来事でした♪
[PR]
by madame_oco | 2009-01-28 00:41

薬剤耐性細菌・・・抗生物質がつくりだすスーパーバグ
d0085752_22184099.jpg
 
暦の上では「大寒」を迎えた今日、久々のUPになってしまいましたが、お元気でしょうか?
風邪やインフルエンザに罹っている方はいませんか? もし罹ってしまったら、
こんな世の中ですから(どんな?)、焦らずゆっくり自宅で養生し治してくださいね☆彡。

ownerは先月、クリスマスの日にサンタさんから予防接種をいただいたので大丈夫♪
(と言っても、今のところですが) でも、お正月に入りすぐ、病院に行かず看病することに^^;。
急な高熱(最高39.5℃)だったので、(自分も)感染してしまうのでは?、と思ったのですが、
こまめに消毒ウエットティッシュや手洗いをし、お互いマスクをするなど、考えられる予防
策で対応してみると、なんとか感染せずに無事任務(?)を終えることができました(嬉)。
ですので、今のところ元気でおります。ご安心ください^^。(心肺ぃぇ心配してない!?)

そんなこともあり、ホッとひと安心した先週はレンタルでTVドラマを7話も見てしまいました。
水曜日はレディース・デイや、15日は半額デイ・・・と特典てんこ盛りの週だったので、
つい沢山...アハッ^^;。それで、お借りしたものはと言いますと、ownerの大のお気に入り、
カナダのバイオ犯罪系(と言っても米国のようにドンパチはありません)ドラマ『Re:Genesis』
(バイオ犯罪捜査班)の、今回はseason 3をまとめて4本を”大人借り”してみました(笑)。

今回お借りした話(返却が遅れていて、まだ最初の6話が見れていません)は、全部で7話分。
これまで以上に興味をそそるものでした。なんと10話の少女の『処女懐胎』は日曜夜NHKで
も放映があった単位生殖のことでしたし、PCをダウンさせてしまう人工バクテリアも凄いですね。
それに、旧日本軍が独自開発した「風船爆弾」に積まれていた細菌兵器が今頃・・・何故?。
治療のために使ったウィルス。その勢いを抑えるために使った抗ウイルス剤の悪夢、等。
最後は「未来への警鐘」とありますが...いけないっ!お口にチャックでした(汗)

ん~心の中、またまた感染拡大中、病みつきです(熱が...)。カナダではどうやらseason 4が
放映されているようなので次回も楽しみにしております。ところで、いつ来日するんでしょ!?

今回はこのドラマから(たぶん)影響を受け、強く関心を持った英国発の1冊をお届けします。



― S U P E R B U G ―
by Geoffrey Cannon

院内感染MRSA、有益な腸内細菌を破壊する各種耐性菌(多剤耐性菌)
老人の結核を増加させる耐性結核菌、子供達に襲いかかる大腸菌変異株、
すべては抗生物質のご過用と誤用が生み出した、「超」細菌=スーパーバグによる。


パート1 盲目の信頼:医師と患者・・・のまとめ から

    薬剤に対する私たちの信頼は、医師に特別な力を与え、私たちの病気と健康
    について考え、すなわち病気であることと健康であることはどういうことなのか
    という問いかけに大きな影響を与えている。抗生物質は実際危険であるが、
    侵襲性細菌感染にとっては不可欠の治療法である。しかし、現実は秘薬として
    の薬の神話とは非常に異なっている。抗生物質には多くの副作用があり、その
    いくつかは治療対象となる病気と同じ病態を示す場合がある。抗生物質の危険
    性の過大評価とそれらの利点の過大評価は、病院と一般診療所での不注意な
    誤用を導く。さらに、偉大なる19世紀の伝染病の克服者としての抗生物質の歴
    史上の名声は、確立されていないのである。 ・・・2009/01/24追記

       新しい聖職/不完全な薬/克服されていない伝染病

パート2 足踏み車上で:薬の時代・・・のまとめ から

    抗生物質は現代の製薬会社と現代の医療従事者の名声を築いた。抗生物質が
    出る前、製薬会社は小さなビジネスであった。第二次世界大戦後の「黄金時代」
    において、特許によって保護された新しい抗生物質は工業の石油に相当するもの
    であった。果てしない需要、広大な利益。抗生物質の熱狂的な商業開発によって、
    企業はいくつかの小さな国々よりも年間多くのお金を得る個々の会社をもつ現在
    多国籍巨大企業と呼ばれているものに変わってしまった。企業にとって、抗生物質
    は夢の薬である。使われれば使われるほど、細菌はより耐性を生み出す。
    したがって、企業は、そのうち効かなくなるずっと高価な製品を特許をとって販売
    する・・・・。そして薬の足踏み車はどんどん速く回転していくのである。 ・・・追記
 
       バグと薬のABC/抗生物質の問題点/抗生物質の金脈を掘り当てる/
       感染症ビジネス

パート3 バグ戦争:細菌はどのようにして健康を保ってくれるのか・・・のまとめ から

    無数の細菌が私たちの皮膚と体内にすんでいる。これらは、
    私たちと協調して進化してきたもので、消化器系と免疫系の
    重要な部分となっており、ほとんどすべてが「味方の細菌叢(そう)」である。
    それらは私たちの健康を保ち、身体の重要臓器を支え、事実上、重要臓器の
    一つになっている微生物によって病気の進入から私たちを保護してくれる。
    しかし、残念ながら、抗生物質は、例によって細菌が不潔な病気の原因である
    と考えられていたときに開発された。 半世紀以上にわたって抗生物質を用いて
    医師によって戦われた細菌戦争は、私たちを防御してくれる細菌を破壊し、
    私たちをさらに病気に罹りやすくしているのである。

       病気の病原微生物説/細菌とともに暮らす/ヒトの体内の生態学/
       細菌をこっぱみじんにやっつける

パート4 現代の黙示録:抗生物質はどのようにして病気を生むのか・・・のまとめ から

    抗生物質は危険な細菌感染に対する重要な治療法である一方、それらは誤用され
    乱用され、医師たちは人の身体の生態系に対するこれらの強力な薬の副作用を
    見逃す傾向にある。継続的な使用は、特に広域スペクトルの抗生物質の場合、
    感染症だけでなく非感染症疾患にまで私たちを罹りやすくする。抗生物質は、耳、
    鼻、喉、尿、女性の生殖管の病気といった多くの感染症、そしてさまざまな無能力に
    させる非常にひどい腸疾患に私たちを罹らせる。最終的にはそれらはまた各種の
    病気に対する免疫力を低下させる。どのくらいの病気が抗生物質によって部分的に
    引き起こされているのか不明である。 ・・・2009/01/22追記

       女子と子供が先/腸管の菌交代/身体中が病気であると感じる/
       自然の最悪の策略か

パート5 スーパーバグ:自然の報復・・・のまとめ から

    薬剤耐性菌、すなわちスーパーバグとして知られているものは、病院、発展途上国、
    酪農場のような人や動物の過密した環境で育てられる。そこから、それらは至る所へ
    ひろがっていく。現代の病院は病原体の巣窟となり、ほとんどか実際すべての薬剤に
    突然変異細菌耐性が侵入している。抗生物質の大混乱した過用と誤用は発展途上国
    に住む人々の身体を危険にさらす。工場化した畜産は、非常に込み合った環境におい
    て感染症の流行をくい止めるのに不可欠な抗生物質に依存しており、このようにして
    育てられたスーパーバグはまた人の健康を脅かすものである。何度も何度も、微生物
    学者たちは抗生物質の過用と誤用の危険性について警告してきた。これらの警告は
    いまだに留意されていない。 ・・・2009/01/22追記

       バグは背後から襲う/感染症薬の耐性/第三世界における混沌/
       動物の薬

パート6 結論
       抗生物質との共存法

以上、ここまで 「超」細菌の報復―抗生物質がつくりだすスーパーバグ より引用




関連書籍
     アメリカや日本は案外感染症に弱い...というようなことが書かれていました。
     また、日本での抗菌薬・抗生物質などその過剰使用についても注意しています。

               ■ バイオテロと医師たち (集英社新書)  最上丈二

               ■ 感染症外来の事件簿 岩田健太郎
                 実は上の『バイオテロと医師たち』を書いた医師の最上丈二氏と
                 この本を書いた岩田健太郎氏は同一人物。こちらの本の著書暦
                 に書いてありビックリ。比べて見たら出身地が一緒でした(苦笑)。 

               ■ 病原微生物の氾濫 アーノ・カーレン 訳: 長野敬 赤松眞紀
                   原著 『MAN AND MICROBES』


               ■ Re:Genesis 3 DVD-BOX

                このドラマは「堅苦しくなく 楽しみながら学べるもの」として
                ゲノム計画にも参加しているトロント大のアレッド・エドワーズ氏を
                (カナダが誇る科学者だそうです)監修に迎え撮影に臨んでいます。
                「細菌の培地にビール・・・まるで髪型を変えたアインシュタインさ」
                とは、監督 ジョン・レキュィエ John L'Ecuryer 氏のお話。
                典型的な学者タイプではないとのことなので、たぶんNorBAC
                (北アメリカバイオテクノロジー諮問委員会:もちろん架空)のボス
                ・ディビッドのキャラと重なる部分が大きいのでは。(女好き?!) 
                このドラマを見ていない日本の科学者でも、学会などで氏の口演を
                聞いている方もいるのではないかと思われます。
                 * Aled Edward
                  Ontario Genomics Institute 
                    Governmental website for educational purposes
             

そうそう、そう言えば明日21日の「そのとき歴史が動いた」(22時~)は天然痘、幕末の名医
といわれた緒方洪庵のお話ですね。Re:Genesis3では遺伝子操作された天然痘が関与します。
天然痘と言えば、牛。 久々にTVに浸かる日々が多くなりそうな2009年・丑年のようです(笑)。


◆ photo・・・昨年咳き込んだときに何故か処方されてしまった抗生物質と一緒に記念撮影(?)


こちら→click
にほんブログ村・写真ブログ[携帯写真]
  

 

外はブルッと厳寒状態でも
ここからもポチッと応援できます♪
こころはHOTにいきましょう^^
                       

人気ブログランキングへ行きます♪
それにしても...Yes、We 寒!!063.gif 

[PR]
by madame_oco | 2009-01-20 23:44 | ◇ ちょっと医療な本

一粒万倍
d0085752_151974.jpg

                          

お屠蘇気分も返上し、今年最初の仕事も無事(?)終えた今週末(それも連休)、
いかがお過ごしになるのでしょうか? 1週間ぶり、今年最初のcafeからの
記事UPのきょうは、「一粒万倍日」という吉日なんだそうです。ご存知でしたか?
読んで字の如し「一粒が万倍にも増える(悪い方も増える)日」ということだそうです。
ownerは、今年最初の新聞と一緒(ん?・・・広告と一緒!?)に入ってきた、
「平成二十一年高○易」という冊子を見て初めて知った次第でして、それまでは
チラッと見たことはあったのですが、こんなによく眺め(見た)のは今回が初めて。
何かまた使命が課せられているのではないかと、内心ちょっと穏やかではない
のですが、なんだか「好い事」のように思えて(いつもの楽観志?、ぃぇ、楽観視)
今回はそれに合わせて記事UPをしてみました(笑)。写真も記事に合わせて撮影♪

コーヒーの豆は元々は種。まぁ、こんな美味しそうな姿になってしまっては芽が出ませんが、
人との繋がりの種となってくれますもの、貴重な種です。大切にしなくては!・・・ですね☆彡

実は「一粒万倍日」は今年に入って2回目なんです。7日の「大安」とは違いますが、
今回は満(みつ)・女(じょ)という(詳しくはわからないのですが)吉日でもあるようです。
というわけで、きょうまで記事UPをせずに耐え忍んでおりました(汗)・・・お待ち遠様デシタ?

  ◇満(みつ)・・・万象万物ことごとく満溢される良日とされる吉日
  ◇女(じょ)・・・芸始め吉

それでは・・・・・・・
実り多き1年でありますように(パンパン...祈) みなさんも素敵な種を蒔いてくださいネ♪


この頃読んだ書物より、ちょっと気になった箇所を置かせていただきますネ^^

*     *     *     *     *     *     *     *     *     

  ・思考の糧
   活動的なライフスタイルによって、アルツハイマー病や認知症、あるいは
   不安症やうつ病にかかるリスクが減り、ひいては医者にかかる回数も減る。
   脳科学者に指摘されるまでもなく、運動量と医療費が反比例するのは明ら
   かである。
    30分のジョギングを週2、3回、12週間続けるという実験では、被験者に
   認知症の改善が見られた。これを中止すると、認知能力の改善効果も消え
   てしまう。運動による認知能力の改善効果は、これまでに中高年、さらには
   日本の小学四年生の肥満でも実証されている。

 ・脳と運動にまつわる歴史
   我々の祖先がサバンナで8時間、それどころか8分間、しゃがみ続けていたら、
   ほかの動物の餌食になっていた。ヒトの脳が発達を遂げてきたのは、人類が
   数百万年にわたり、およそ、20キロメートルの距離を毎日歩行してきたからだ。

     HBR2008/5号 The Board Meeting of the Future
        分子生物学者 ジョン J.メディナ John J.Medina
                           P24-25より一部引用


*     *     *     *     *     *     *     *     *     

  この本は、Amazonのマーケット・プレイス(中古)で500円前後で買い求めたものですが、
  以前記事でも紹介したマイケル E.ポーター氏やリチャード・フロリダ氏の記事もあります。


◆ photo・・・with Coffee beans 撮影:2009/01/10 P505iS


こちら→click
にほんブログ村・写真ブログ[携帯写真]
  

 
世界の片隅でコーヒー豆をバラ撒いちゃっても(汗)
ここからもポチッと応援できます♪
                       

人気ブログランキングへ行きます♪
  今年の節分はコーヒー豆にしてみる?063.gif ↑YES♪

[PR]
by madame_oco | 2009-01-10 23:31

招 福 ・・・Mobileより
d0085752_11264358.jpg

元旦の朝、こんな福が舞い込んできました♪
お節料理に紛れ込んでいたちっちゃな縁起物。
これを福と捉らえるかどうかはその人によりますが、
お気楽者のownerは、やはり招福の縁起物と、
一人喜んでおります。それでこっそりおすそ分けを。

みなさんにとりましても良い年でありますように、

今年も世界の片隅のちっちゃなcafeにて、
お祈りしていますね。時々でも構いませんので、
コーヒー片手に気楽にお立ち寄りください。

      2009年 招福カフェ(?)ownerより   
[PR]
by madame_oco | 2009-01-02 11:26

感謝ならびに*謹賀新年*






先ほど初詣に行って参りました。
今頃、みなさんはどのように過ごしているのでしょ?





思い出せば...昨年はいろいろとありましたね。涙あり笑いありの楽しい日々。
いつも心の支えになっていたのは、ここへ立ち寄ってくださる方たちの足跡でした。
みなさんのお心遣いに、心より感謝申し上げます。本当にありがとうございました。

そして、昨年に引き続き、今年もお付き合いいただけましたら至上の喜びです♪

今年もどうぞよろしくお願いいたします。





こちら→click
にほんブログ村・写真ブログ[携帯写真]
  

 
2礼2拍手1礼を忘れちゃっても
ここからもポチッと応援できます♪
                       

人気ブログランキングへ行きます♪
   初詣はこちらからもできますヨ♪063.gif ↑ポチッ

[PR]
by madame_oco | 2009-01-01 01:49


世界の片隅に小さな小さなcafeをオープン♪ 心も体も元気でいれるようにコーヒーを飲みながら...ひと息つきましょ.。.:*・゚☆
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
ファン
ブログパーツ
ライフログ
以前の記事
カテゴリ
    
復興アクション 被災地のために日本のためにMadameからみなさんへのメッセージです♪ 
 ★約1年ぶりのUPです★
 お久しぶりでございました。
 小正月を迎えた今夜(16日)、
 背景をく桜に変えてみました。
 少しは気分転換なれば良い
 のですが...って、コレは
 自分のためでした(ココロニ汗)。
 こころがちょっと萎えちゃう時
 いつもより少し多めに睡眠を
 とると良いかもしれませんね。
 それではどなたさまも今宵は
 ぐっすりとおやすみください☆彡 

 今年もよろしくお願いいたします^^   
 17 January  2009 00:20


 
  ★おはようございまーす★
 久々にこちらへメッセージを^^
 ウフッ春らしくなってきましたネ♪
 でもそのかわりに毎年恒例の
 クシャミとの戦いも始まります。 
 色とりどりの綺麗な景色なのに、
 なみだ目になっちゃうので、楽し
 んでいる余裕もない感じで...
 でもそんな時には少しでも心に
 エネルギー補給Power Charge
 をしなくてはいけませんね。そこで
 このブログのテーマ曲を決定♪
 一昨年はQUEENの
 ★"I WAS BORN TO LOVE YOU"
 昨年はTommy Emmanuelの
 ★"SINCE WE MET"でした。
 そして今年は先日記事で紹介した
 ★"TAKE MY HAND"
 ・・・SIMPLE PLANのRock調で
 激しく(笑)いきたいと思います♪
 記事を読む前に、まずはカチッっと
 ONにして記事を読むとGooo♪
    
 それではみなさん、今日も心に
 しっかりパワー・チャージをネ♪
  11 March 2008 9:15
 思えば去年もだったのですが、
 たぶん風邪ではなく喉の乾燥で
 2・3日前から咳込みがひどくなり
 お腹の筋肉がちょっと痛みます。
 普段から腹筋を使っていないのが
 バレバレですね^^;去年も病院
 へ行かずに治るのを待ちました。
 大変と言えばちょっと大変ですが、
 たまには自然治癒力を使ってあげ
 ないと、なんだか体に申し訳ない
 ような感じがする今日この頃(笑) 
 週末明けには治ると思います♪

 それではどなた様も素敵な週末を
 お過ごしくださいませね♪♪♪
  2 February 2008 00:03

  大寒を迎えてから益々寒さが
 厳しくなってますね。風邪など
 ひかれていませんでしょうか?
 コメントをいただいたままで、
 ◆お返事がまだのみなさんへ◆
 もうちょっと待っててくださいね。
 ゆっくりお話ししたいものですか
 ら、お時間ください♪ ・ ・ ・ ・
 この頃、大好きだった伯父さん
 のお見舞いに行ってきたその夜、
 他界しました。明日がお別れの
 日なものですから...ちょっと
 落ち着きましたらきっとです^^
 
 それと、今宵あたり別ブログで
 7万アクセスになるようです♪
 さて7万を踏むのはいったい?
 キャー!!あと一人ですぅぅ!
 25 January  2008 23:58

 と、見に行っったのは良かった
 のですが、日付が変わり自分
 で踏んでしまいました..トホッ
 ぃゃ~ん、なんてことでしょ^^;
 ということで、今夜は静かに退
 散致します。おやすみなさぃ       
 26 January  2008 00:10


 小寒を迎えてから寒さ続きの
 毎日ですが、いかがお過ごしで
 しょうか?この時期、触れるもの
 がヒンヤリしていると、何故か心
 まで寒くなってしまいますよね。
 それでなのか、この時期になると
 冬眠状態になってしまうのです。
 ゴメンナサイ^^;。だから、せめて
 温かいコーヒーでもお出しできた
 ら良いのですがね...。スミマセン
 まずは心温めるチキンスプを探
 しに行ってきまーす。それでは、

 今年もよろしくお願いいたします^^     
 18 January  2008 14:10


        いつも支えてくださり、ありがとうございます^
   いかがお過ごしでしょうか。。。
 明日からパリイに飛びます♪

 というのはウソです。お江戸で
 お仕事&お遊びです・・・(笑)
 お泊りは先日(記事)と同じ所。
 本当は丸の内あたりにお泊り
 したかったのですが混み混み
 とのこと。残念です。せめて
 ランチは食べてみたかったわ。 
  
 明朝早いので・・・お先に失礼ぃ♪ 
 14 November 2007 23:58


        いつも支えてくださり、ありがとうございます^

with Coffee営業中♪RSSへ

 ご来店、ありがとうございます^^
 いつも陰ながら支えて下さってる
 Madameの大切な皆さんへ・・・
 夢見る事を忘れないでくださいネ。
 一人の夢が、多くの人の人生を変
 えた事を思い出してみてください。
 夢の持つ力を信じてみましょー♪

   では、素敵な週末を^^ 

   21 July 2007 00:30

      過去のメッセージ置き場はコチラから♪
  過去のMay Message置き場  
     
    ワイングラスをクリック♪
        ゲストブックへご案内いたします♪

□ Web 日本語入力
 ・ Ajax IME

   *サイト内関連記事

□ パリの新聞
 ・OVNI (Ja&Fr)

□ お気に入りWebRadio
 ・Cherie FM(Fr)
 ・NOSTALGIR
  ROCK LEGEND (Fr)

病院脇のカフェオーナーが
いつもお世話になってる所
医療従事者さんのリンク
          ブログ病院へご案内いたします♪あっ、紹介状もお忘れなく^^
ブログ病院再開推進中♪
 e-Byung-Hunへはコチラからも行けます。でも胸は触らないでくださいネ(笑)では、お気をつけて良い旅を♪
My Blog :e-Byung-Hun

メールはこの後にco.jpをお付けくださいネ^^
  Madame 専用Backyard♪

   
    My Security Tag SAMURAI Ninja

      


 Power Chargeは↓コチラから♪
      1click Music

  
検索
その他のジャンル
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧